PHPで自作見積もりフォーム

林田旭洋のイメージ
林田旭洋
2018年8月09日

こんにちは!☺☺

延岡・日向でホームページからの集客のお手伝いをしている

メヒカリデザインの林田です。

 

今回は自分でお見積りフォームを作成いたしました。

 

はじめに

1,WordpressでならJazzy Formsなどのプラグインの方が簡単につくれると思います。

参考 無料のワードプレス見積もりプラグイン「 Jazzy Forms」の設定方法

今回は色々カスタマイズしたいため自分で作成しました。

 

2,Bootstrap4を導入しているので、そのまま使うとブラウザのレイアウトや表示崩れがあるかもです。

 

3,Wordpress(以下WP)ではFormのinputタグで「name = “〇〇”」の〇〇ところにWPとバッティングする文字列を使うとPOSTした時、エラーで404になってしまいます。

参考:WordPressでFormを用いてPOSTすると404になる問題

 

4,未入力のエラーは入れていません。

 

5、受け渡す側の <form action=”commit”  method=”post”> commit設定し直してください。

 

6,使用する際は自己責任でお願い致します。😣

 

 

サンプル

※2018年8月9日までのデザインを掲載しています。

1,見積もりテーブル

2,見積もり結果・見積もり表

 

CSS

 

受け渡す側ソース

 

POSTのされた値を振り分けるPHP

 

受け取る側ソース

 

;